グローバルライフコーチ協議会

習慣化のプロ!元英語教師・心身のバランスを整えるライフコーチ/英語コーチ

新川紗世 コーチ
https://sayo-arakawa.com/

 

1)英語コーチングを学ぼうと思った理由
私は、11年の教員生活最後の1年に、膨大な仕事力に心身のバランスがとれなくなり、休職をすることとなりました。
休んでいる間、英語教師として勤めた11年、さらには心身のバランスを崩した経験を元に、自分に何ができるか考え、英語コーチ/ライフコーチとしての仕事に興味を持ち始めました。

 

また、長期留学をしたいという長年の夢があり、自分自身が30代半ばという年齢で人生の転機を迎え挑戦したいと考えているときに、吉田メイ氏と出会い、単発コーチングを受ける機会をいただきました。
「女性を応援したい」という吉田メイ氏の考えに共感、さらに「人生を変えたい人の応援をしたい」という思いをもち、コーチングを学び、英語コーチ/ライフコーチとなりました。

 

2)英語コーチング、ライフコーチングを学び、実際に受けてみて、何が変わりましたか
コーチングを学んでいる頃の私は、安定と言われている公務員を退職することへの不安、30代後半に差し掛かる年齢で長期留学をするという決断への不安、その決断を頑固な父親へと言えないモヤモヤした気持ち…
本当にこのままでいいのか?と思いながらも、新しいことに挑戦する不安ばかりでした。
実際にコーチングを受けることで、何が一番大きかったかというと、自分の頭の中を整理して、クリアになり、その不安が減ったことです。

 

コーチングはただ『傾聴』をしてもらえるだけではありません。
確かに共感をしてもらえることは嬉しいことです。
しかし、それだけではスッキリはするけれど、前向きな行動へとはつながらなかったと思います。
自分のいろいろと重なる不安と向き合い、自分がどうしたいのか根底にある思いを引き出してもらうことで、新たなスタートができました。
コーチに、明るい未来へと導いてもらえたような気持ちでいます。

 

また、長年の夢であった留学。夢の実現が近づくにつれ、期待や楽しみが10であると思いきや、期待・楽しみと不安が半々で複雑な気持ちでいました。
その不安が、コーチングを受けたことで、期待・楽しみが9割を占め、今はわくわくがとまらない毎日です。

 

3)どんな方向けのサービスをやっていますか?なぜかですか?
★女性の先生向けライフコーチング
私自身も経験しましたが、現在、多くの先生方が心身のバランスを崩している状態です。
とにかく常にある『多忙感・疲労感』。
そんな先生方の『心身のバランスを整える』コーチングを提供しています。

 

特に30代の先生方は、「中堅」という立場になり、仕事が慣れてきて楽になるかと思いきや、ますます任される仕事が多くなり、若手教員を育てる立場にあり、年々忙しくなる一方です。
笑顔をなくして働いている先生、週末になる度に月曜日が憂鬱になっている先生、長期休みが待ち遠しい先生…

そんな姿で子どもたちの前になっては、おそらくいい影響も与えないことでしょう。
長く教員として務めるためには、心のバランスを整えることが大切です。
心のバランスを整える時間が必要なのです。
しかし、忙しすぎて、時間がなくて、自分と向き合う時間がないのが現状であります。

 

そんな教員方々がコーチングを受けると、短時間で自分の時間と向き合う時間となります。
長い時間、ずっとモヤモヤをして過ごすのか、短時間を自分と向き合う時間に使うのか。
バランスを整えることが、この先の教員人生に大きく関わってくることは間違いありません。
私自身が11年間教員だった経験を元に、親身になってお話を聞くことができます。
多くのよい先生たち・教員を続けてほしい先生たちに、笑顔を取り戻してほしいと思い、このサービスを始めました。
また、時間がない先生方へ「習慣化のプロ」として、時間管理(タイムマネジメント)のコーチングも行っています。

 

★30代からの留学を目指す女性のためのライフコーチング
30代… 仕事・キャリア・結婚・出産、「私はこのままでいいのか?」そんな風に考えだす年齢であります。
昔から英語が好きで留学したかったけど…気づいたら普通に就職して10年もなっちゃったな。
海外で働きたい夢があったけど…でも今更無理だな。
そう思いながらも、やっぱり海外生活を経験したい。
でも本当にいいのかな?今の仕事を辞められるかな?留学したとしてもその後の生活は・・・?

 

やりたいと思いながらも「大人の留学」は勇気がいるもの。
決断にも時間がかかります。
そんな悩んでモヤモヤしている思いや本当の考えを整理して、頭も心もクリアに。
次の一歩へと進むお手伝いをしたいと思っています。

 

34歳でカナダ留学を決意した私も、常にモヤモヤと不安、やっぱりやめた方がいいのかな?という思いでいっぱいでした。
そんなとき、一緒に思いを共有してくれる人がいたら、もっと楽になったかなと思います。
そんな立場に私がなりたいと思い、このサービスを提供しています。

 

また、忙しい社会人の方が留学を目指すには、準備はもちろん、英語学習においても時間の捻出が必要になります。
「習慣化のプロ」として、時間管理(タイムマネジメント)のコーチングも行っています。

 

4)コーチングサービスを受けたい方へのメッセージ
「このままでいいのかな?」と心がモヤモヤしたまま生活すること、苦しくないですか?
今ある現状に我慢して、耐えしのぐ生き方をしていることに慣れてほしくないなと思います。
周りには話せないけれど、少なくとも教員として働いてきた私、30代から留学をする私だからこそ共感できることがたくさんあると思います。
心がスッキリしたい、頭の中を整理したいなと思っている方、ご気軽にご連絡ください。

 

 

■プロフィール

某外国語大学時代は、英語を専攻し、語学と共に教職課程をとり、中学校・高等学校の教員免許を取得。
大学卒業後、私立高等学校で英語非常勤講師として1年勤務。
その後、公立中学校採用試験に合格し、11年英語教師として中学生に英語を教える。
教えた生徒は延べ数1,600人。

 

2020年4月よりカナダ・ビクトリアに留学予定である。
語学学校での大学進学準備コース後、2020年9月より大学で約2年半ビジネスについて学ぶ。
永住権取得を考えての留学のため、大学卒業後にポストグラジュエイトワークパーミット(PGWP)を申請し、約2年間就労予定である。

 

コーチングを受けることで、結婚・出産などしがらみが多く人生について悩み始める30代女性が、恐れず海外留学などの新しいことに挑戦し、自分の生き方を見つける一歩を踏み出せたら嬉しい。
また、年齢的に仕事が忙しく、自分の時間を見いだせない方や、ストレスフルな働き方をしている女性が、明るい未来のために踏み出せるようなコーチングを提供したい。
今後の夢は、日本とカナダを拠点に、日本人にコーチングをして、海外留学への夢を応援、実現へと結びつけられるような仕事をすること。
教育界にコーチングを広めること。
女性が生き生きと職場で働けるようなサポートをすること。

 

趣味は、ホットヨガ・ドラマを観ること・カフェ巡り

 

・小学校・中高校英語教員免許
・JAOS留学カウンセラー資格
・英検準1級
・認定エニアグラム心理コーチ

 

REDO-LIFE 習慣化のプロ!元英語教師・心身のバランスを整えるライフコーチ/ 英語コーチ 新川紗世のブログ
https://sayo-arakawa.com/

 

 

同ジャンル・関連ページ