グローバルライフコーチ協議会

マイナスから自力でもう一度人生をやり直す・アナタはひとりじゃないですよ・グローバルライフコーチ


ヒトコ コーチ
ブログ:女性が笑顔を取りもどす方法 -マイナスから自力でもう一度やりたいことを始める勇気とスキルを持つ-

 

 

1)英語コーチングを学ぼうと思った理由
アメリカ在住なので長い間、日本人駐在員やそのご家庭から英語の悩み事などを聞いていました。

医者でも商社マンでもとにかくどんな職種でもやはり英語で引っかかっている。

優秀な人たちなのに、もったいないなと思っていました。

そこで感じたのが、英語そのものの問題ではなく、メンタル的な部分です。

 

3人の子どもたちが英語と日本語のバイリンガル教育を受けて育っているので、私自身は彼らに日本語を教えることで苦労しました。

日本語は私にとって母国語なので気がつかなかったのですが、どれだけ難しい言語であるか、知りましたし、日本語には独特の考え方や習慣が背後に染み付いていて、生活経験がないと奥が深い部分はわからないと感じました。

だからこそ、簡単なはずの英語がなかなか入っていかないのだ、という語学学習とは別レベルの部分で日本人にとって英語が苦手になってしまう理由もわかったりしました。

 

仕事では25年以上アメリカの企業で英語オンリーで仕事をしています。

私もいまだに苦労していますが、そういうストレスがわかるからこそ、日本人にももっとグローバルに活躍して欲しいなと願いは強くなりますし、その時に、英語を妨げの理由にして欲しくない、と思うようになりました。

 

英語をマスターするには、まずはマインドを変えないといけない、と思ったことがきっかけでそのことを英語学習に取り入れる方法を試したい、と思いました。

それができるのは、英語の先生ではなくて、英語コーチなんじゃないかなと思いました。

 

2)英語・ライフコーチングを学び、実際に受けてみて、何が変わりましたか
自分のことがより深く理解できるようになりました。
私は、結構引きこもりだと自分でも思うぐらいに家でコンピューターに向かって限りなく仕事をし続けることができるのですが、私はむしろ人と人とのコミュニケーションが好きである、ということがわかりました。

 

アメリカ社会で様々な人たちと関わっていく上で、日本よりも進んでいると思われるコミュニケーションスキルを自然と身に付け、人間関係や家族関係を改善するための方法なども学ぶことができたと思っています。
つまり、私は人と関わることが好きなんだな、と感じました。

 

3)どんな方向けのサービスをやっていますか?なぜですか?
人生の節目でつまずいている方、夫婦関係、恋愛関係、そして家族との人間関係に悩んでいる方、自分の人生をしっかりと生き抜きたいけれども身動きが取れない方たちのために、グローバルライフコーチとして女性がもっと「自由で」「自分らしく」「楽に」生きれるようにのメンタルブロックを外すカウンセリングがメインです。

 

25年間以上グラフィックデザイナーとしてアメリカ企業に携わってきた経験を駆使し、ウェブサイト制作やブログのカスタマイズなど、ビジネス面でのコンサルティングもしています。

 

アメリカにはどんな境遇でも前向きで生き生きとしている女性も多いです。
頑張っている彼女たちを見ていると、素敵だな、自分もそういう女性になりたいな、と感銘を受けることも多いです。

 

なりたい自分になるというのは私自身の長年のテーマでもあります。

 

日本の常識を時には破るグローバルな考え方で、女性たちがもっと素敵に輝けるようにお手伝いしていきたいな、と思っています。
サービスは個別セッションですが、お客様は私にとっては「同志」みたいな存在です。
私もこれからも歩き続けます。
セッションが終了した後もずっと一緒に励まし合える仲間が増えたらいいな、とも思っています。

 

4)コーチングを受けたい方にメッセージ
どん底だと思えるところから這い上がって世界一幸せ、と思える今があります。
人からはいつも「ヒトコさんは、大丈夫」と言われていたのは、好きな仕事があったことと、多くの友人たちに囲まれていたことが理由だと思っています。
パートナーを失い「自分はひとり」だと思っていたけれど決してそうではなかったこと。
そのことに気がついた頃からぐんぐんと前に進めるようになりました。

 

世の中はコロナで大変なことになっています。
個人的な人生のつまずきから世界的危機に生き残れるかどうかの話になってきています。
こんな時でも最後まで諦めずに「一度きりの人生」を悔いのないように、自由に楽しく自分らしく、そしてできれば美しく気高くいつまでも輝いて生きていくために、一緒に考えて実践してみませんか?

 

人生一度きりですよ。最高の人生にしたいですよね。

 

 

■プロフィール
The School of Visual Arts, New York グラフィックデザイン科卒業
グローバルライフコーチ取得

 

肩書きは、グラフィックデザイナー・ライター・コーチ・フォトグラファー

 

東京では広告業界、ニューヨークではデザイン業界、ノースカロライナではマーケティング業界に携わる。

 

アメリカ在住30年。3人の子どもたちのシングルマザーとしてバイリンガル育児に成功(長男は現在慶應義塾大学3年生・次男はテキサス州ライス大学1年生・長女は地元公立高校2年生)。

 

2度目の夫と別居生活を始めた2009年以降は、悔しさをバネに「私がやらなきゃ誰がやる!」という状況の中、ひたすら働いた。

 

ライターとして出版された2冊の著書をセルフプロモートするために始めたブログやメルマガの読者たちとの交流が広がり、そこから子育てママたちの生の声を聞くようになった。
悩める女性たちから相談を受けるようになったことを機に心理学やコーチングを学ぶ。
GLCS (Global Language and Life Coach School) を主宰するライフコーチの吉田メイ氏の元で正式にコーチングの資格を習得。

 

険悪な夫婦関係で苦しんでいる妻対象に、もう一度笑顔あふれる結婚生活を手に入れるサポートとして「キュート婚カウンセリング」をスタートした。

 

現在は、既婚者に限らず大人の女性を対象にもう一度ゼロから人生を一歩踏み出すためのメンタルサポート(コーチング)と起業する場合のウェブサイト・ロゴ制作関連ビジネスコンサルをしている。

 

座右の銘:絶対に大丈夫!

 

今のパートナーとは現在、日本とアメリカの遠距離な状態。
再び生きて会える時のために女子力アップを目指して日々戦っている。
自称ダンサー。
娘と一緒にヒップホップがカッコよく踊れるように練習にも汗を流す。

 

ブログ:女性が笑顔を取りもどす方法 -マイナスから自力でもう一度やりたいことを始める勇気とスキルを持つ-

 

 

同ジャンル・関連ページ