グローバルライフコーチ協議会

グローバル時代を生きる子ども&ママ応援コーチ

Mari コーチ
中村麻理 コーチ
ブログ:輝きたいママのための グローバル時代を生きる子どもの育て方

 

1)英語コーチングを学ぼうと思った理由
以前からコーチングは学び実践していて、課題や悩みがある人、特に子育てで悩むお母さんの役に立てる、と実感していました。
さらに私自身の強みを生かして、コーチとしてやれることは何だろうと考えていた時に、英語コーチングに出会いました。

 

英語を教える中で、週1回程度のレッスンだけでは英語力は伸びない現実を見てきたので、コーチングを取り入れることで変化が期待できるのではないかと思い、学んでみたいと思いました。

 

2)英語・ライフコーチングを学び、実際に受けてみて、何が変わりましたか?
何でも頭で考えてしまうたちでしたが、本当はどうしたいのかという心の声が聞こえるようになりました。
また、自分自身を肯定できるようになり、悩んだり考えすぎたり、感情的になることが激減しました。
こんなに悩まなくていいのだろうか??と思ってしまうくらい(笑)

 

感情の渦に落ち込む前に、別の視点や別の次元で自分を客観的に見ることができるようになったからだと思います。
感情的になってしまっても、俯瞰してみたり視点を変えたりすることで、もやもやが解消されますし、行き詰まっても、自分に問いかけることで糸口が見つかるので、とても楽に生きることができていると感じます。

 

3)どんな方向けのサービスをやっていますか?なぜですか?

子どもに英語力をつけさせたい、海外に関心をもってほしい、どんな世界でも生きる力を育てたい、と思っているお母さん方に、グローバル時代を生きる子どもたちを育てる上で大切なことを伝え、お母さんの意識や行動に変化をもたらすお手伝いをしています。

 

グローバル人材を育てるには、英語を身につけさせる以外にも必要な要素がたくさんあり、その多くが、ご家庭で育むことができるものです。

 

例えば、自己肯定感。自分の価値を認め、何でもできる!と思えたら、いろんなことにチャレンジできますが、その気持ちが育っていないと、せっかく英語を身につけても、生かすチャンスをつかむことがなかなかできません。

 

私自身、幼少期と思春期に海外で過ごして、確かな英語力は身につきましたが、様々な変化にアイデンティティが振り回され、自分はできないという劣等感からずっと抜けられないでいました。
また、私の母親も自己肯定感が低く、自分の気持ちを押し殺す性格で、私もそれを受け継いでいました。
なので、せっかく英語ができても自信が持てなくて、なかなか前に進むことができませんでした。

 

その後、周りとのご縁や支え、コーチングや心理学の学びなどで、少しずつ乗り越えていきましたが、親の在り方がどれだけ子どもの成長に影響を与えるかは、自分の子育て経験からも痛感しています。
子育て中は不安や葛藤が多く、親自身が自分を受け入れてもらえる場が必要だと感じます。
そして、人の力を借りながらも自分の意志で学ぶことで、親も成長できると実感します。

 

そんなお母さんたちへのサポートとして、子育ての相談や視点を変えるためのコーチング個別セッション等を行っています。英語教育のご相談にも応じます。

 

Points of You®というコーチングカードを使ったセッションもやっています。
右脳を活性化させて新しい視点で思考の整理ができる、と好評です!

 

4)コーチングを受けたい方にメッセージ
人は誰でも、自分の中に無限の可能性という原石があって、それを輝かせる力を持っていると私は思っています。
輝かせることができないのは、自分に必要のない余計なものが、積み重なって、覆いかぶさっているだけなんです。

 

それに気づき、取り払い、本来の自分を引き出して、「輝いていいんだよ」と自分にOKを出すお手伝いができるのが、コーチングだと私は考えています。

 

自分ではわからないこと、抜け出せないことがあっても、外の力を借りることで、光を見出し進むことができます。
それも、ありのままの自分でいいんだ、と思えるから驚きです!
ぜひ一度、体験してみてください。

 

 

■プロフィール
東京で生まれ、親の転勤で6~9歳を米国NY、13~18歳をマレーシアで過ごす。
日本の大学で開発経済学を専攻。
大手通信会社に就職後、国際関係の仕事に携わりたいと思い、外務省の外郭団体に転職し、東南アジアとの貿易促進業務に従事。
当時花形の3K(国際、広報、企画)に携わる。

 

結婚を機に福岡に移住し、政府系貿易促進機関などで働く。
子育て中も、翻訳業務を請け負ったり、国連機関で働いたりするなど、英語を使う仕事を続けてきたが、子どもの居場所を求めてたどり着いた「自然と遊ぶ子育ての会」で、親としての自分の未熟さを突き付けられ、自己否定に陥る。

 

その活動の中で、子どもの発達段階を大切にするシュタイナー教育に出会い、仲間と共に会を発展させて、シュタイナー教育を実践する幼稚園(無認可)を設立。
その後、教員養成講座を受講して小学生クラスの担任を務めるなど、約13年間、運営や教育実践に携わる。
その間、二人の息子の小中高PTAで10年間、会長職を含む役員を務め、1,000人以上の保護者と関わりながら様々な課題解決や改革を行う。

 

また、知人に頼まれて英語の個人レッスンを始めたのをきっかけに、英語教育にも興味を持ち、様々な研修を受けながら、幼児から大人まで、個人、こども英語教室、シュタイナー学校などで英語を教える。

 

子育て、教育、英語、に関わることをライフワークにしたいと思いながら、アラフィフになっても目の前にやってくる仕事をこなしているだけの自分に気づき、これからどうやって自分の人生を作っていったらいいだろうと考えていた時に、ある起業セミナーに参加してコーチングに出会う。

 

コーチングで、自分の素直な本心がどんどん出てくるのに驚き、人の本質を引き出すコーチングを活用することで、子育て中のお母さんたちを始め、生き方に悩む多くの人の役に立てると実感。NLP、マインドフルネス、Points of You®カードコーチングなども取り入れながら、個人セッションを行う。

 

また、英語レッスンにもコーチングを取り入れ、明確な目的に向かって主体的な学習を継続する仕組みづくりや、自分で考え表現する力の育成を行っている。

 

将来の夢は、すべての子どもたちが自分の個性を輝かせるために、自分に合った教育を選べる社会を実現すること。

 

個人的には、大好きなマレーシア料理を食べるために、第二の故郷・マレーシアと日本を自由に行き来しながら生活すること。

 

趣味は、音楽、歌うこと、思春期の息子たちとおしゃべり。
好きな言葉は「自分は自分でいいんだよ」「親が変われば子どもが変わる。子どもが変われば未来が変わる」

 

英検1級(優良賞)
国連英検A級
TOEIC 985
J-Shine小学校英語指導+(プラス)資格
シュタイナー教育教員養成講座修了
Points of You®国際資格L1取得

 

ブログ:輝きたいママのための グローバル時代を生きる子どもの育て方

 

 

同ジャンル・関連ページ