グローバルライフコーチ協議会

【自分と繋がる】セルフコーチング / 奈々恵スカイラーコーチ

奈々恵スカイラー コーチ

https://ameblo.jp/nanaeskylar

 

1)英語コーチングを学ぼうと思った理由
日本で大学卒業後、アメリカに10数年ほど住んでおり、日本に帰国した後は英語の講師をしていました。

コーチングというキーワードが浮かんだのはビジネス英語のセミナー講師をしていたときです。

1人の講師に対して何十人と言う受講者がいる中で、果たしてセミナーと言う形で一人ひとりの英語のニーズに対応していけるのか?という疑問が湧き上がってきました。

 

試行錯誤を重ねる中で、「教えてもらう」受け身方式ではなくて「自ら学び使う」主体性が英語の実用化には必要不可欠だと思い至ったんです。

そこからコーチングがそういった主体性の向上に非常に有効だという情報を得ることができ、いくつか英語コーチを養成している講座を調べていくうちにメイさんの講座に運命的にたどり着きました。

 

2)英語コーチング、ライフコーチングを学び、実際に受けてみて、何が変わりましたか

何が変わったのか。。。を説明しようとしたら本来なら2−3時間もらいたいところですが(笑)、一言で言うならば「意識のベクトルが変わった」と言うことでしょうか。

 

コーチングを知る以前の私は、自分に起こる出来事は単純に「良いこと」「悪いこと」と捉えており、自分が幸せになるためには良い仕事、良い人間関係などのように周囲の条件によって決まると思っていました。

コーチングを受けてすぐに全てが変わった!!と言うわけではないのですが、コーチングを受け、学んでいく中で訪れたいちばん大きな変化は、

「外へ向いていた意識のベクトルが180度方向転換して自分に向いた」

ということだと思います。

 

自分に起こる出来事、それをどう捉えるかによって「良いこと」にも「悪いこと」にもできる。

仕事も人間関係も、自分自身を深く知ること、自分の思考のクセに気づくことによって、いくらでも良いものにしていくことができる。

そのことを発見すると、これまで思い通りに行かない、と感じることが多かった日々の生活が、感謝に溢れる毎日に変わりました。

まさにコーチングを知る前と後では、違う世界に生きている感じです。

 

3)どんな方向けのサービスをやっていますか?なぜですか?

なぜか?と聞かれるとよく分からないのですが、私がコーチングをさせていただく方は圧倒的に国際派の女性が多いんです。

例えば海外在住の方、海外経験がある方、帰国子女、バイリンガル、国際結婚をしている方、英語育児に挑戦している方、英語の先生など。

 

こういった方のライフコーチング、特に「なりたい自分を叶える」「本当にやりたいことを見つける」といったテーマがとても多いです。

コーチになりたての頃は特に国際派の女性をターゲットにしよう!と思って始めたわけではなかったのですが、不思議なことにお客様もコーチングの内容も、私が意図せずとも結果的にこうなった、という感じです。

 

ライフコーチングをしていく中でそれぞれのニーズに合わせ、必要であれば英語コーチングも入れていきます。

英語コーチングはTOEICや英検のスコアアップではなく

「スピーキング力を上げる」

「眠っている英語力を使える英語にする」

といったテーマが得意分野です。

 

これは私自身が勉強することによって英語力を身につけたわけではなく、どちらかと言うと実践で揉まれて(笑)英語力を身につけた経緯があるので、

「どうやったら泳げるようになるのかな?」

とプールサイドで水泳の本を読んでいる人を、プールにそのまま引きずり込む(!)ような英語コーチングを心がけています(笑)。

 

「やってみたらできた!」を体感してほしい。

「使える英語、伝わる英語」

これは英語講師をやっていた時から変わらないテーマです。

 

4)コーチングを受けたい方へのメッセージ

自分自身のこれまでの経験からも、女性の40代はこれからの自分の人生についてぼんやりとした不安を抱えやすい時期だと思います。

仕事や家族のことを優先しながら一生懸命走ってきた。身につけた経験や知識もある。

でも、「幸せ?」と聞かれるとよく分からない。

本当は私って何がしたかったんだろう?

 

気づいてみると自分の前にはバラバラのジグソーパズルのピースが散らばっていて、一体どんな絵ができるはずだったのかもさっぱり分からない。

もしこんな風に感じることがあったとしたら、是非コーチングを受けてみてほしい、と思います。

 

コーチングを受けていただいた方からよく言われるのは

「こんなに自分の話を聞いてもらうことって今までありませんでした。」

という言葉。

 

今の時代に生きる女性は本当にマルチタスクで忙しい。

じっくり自分自身と向き合う時間が圧倒的に足りていないんです。

でも私たちって、人生100年時代を生きると言われていますよね。

 

どこかで一旦きちんと「自分の棚卸し」をして本当の自分と出会い直すことで、これからの毎日のクオリティが確実に変わるんです。

「自分が変わると世界が変わる。」

この素晴らしい感覚を是非!一人でも多くの女性に経験してもらいたいと心から願っています。

 

■プロフィール
大学卒業と同時にアパレルバイヤーとして渡米。
以来、20年近くに亘ってアパレル業に携わる。
一方、仕事をしながら現地の二年制カレッジに通い、リーディング、ライティング、スピーチ、ディスカッションなど、実践的な方法で「使える、伝わる英語」を学ぶ。
コツコツが苦手だった私にとって、この「学び→すぐ使う」スタイルが功を奏し、気がついた頃には英語での交渉力、調整力も大幅にバージョンアップ。
アパレル業から更に輸出入業務へと専門分野の幅を広げ、バイヤーのみならず、輸出入オペレーション、セールスなど様々なポジションを経験。10年以上に及んだ米国生活を終え2008年に日本に帰国。
帰国後はメーカーの輸出窓口、検査法人などで国際業務に携わった後、英語講師として大手英会話学校から社会人対象のビジネス英語セミナーまで、幅広い指導経験を積む。

 

英語講師として数多くの生徒や保護者と接する中で、勉強だけしてても英語を話せるようにならないのはどうしてだろう?とモヤモヤ。
悩み続けた答えを求めてたどり着いたのが
「コーチング」
らーのろじー認定英語学習コーチ・吉田メイ氏との出会いが、私の新しいドアを開けることに。
吉田メイ氏の元でコーチングを学び、GLCS (Global “Language and Life” Coach School) 認定・グローバルランゲージ&ライフコーチとしての活動をスタート。

 

現在は英語の夢、人生の夢を叶えたい女性のためのコーチングサービス「グローバルライフコーチング」、英語x日本語で気軽なおしゃべり勉強会「コラーニングバイリンガルカフェ」を主宰。

一方、プライベートではアメリカ人との国際離婚の後同級生と再婚し、ステップファミリーとしてゼロからの家族作りも経験。
現在は二男一女の三人の母として仕事に家事に育児に、日々奔走中。

 

波乱万丈!!自己紹介ストーリー★

英語と私のストーリー★

 

同ジャンル・関連ページ